トゥームストーン

昨日テレビで”Tombstone”という映画をやっていました。ツーソンに越して来るまでは知らなかったのですが、1881年にアリゾナ州トゥームストーンで起こった銃撃戦を元にしているそうです。日本では1957年制作の『OK牧場の決斗』という映画の方が知られているかもしれませんが、こちらも同じ話を元に作られたものです。ちなみに、「OK牧場」となっていますが、牧場はありません。英語ではO.K. Corralとなっており、畜牛を集めるため柵で囲ってあるだけの「牛囲い場」という意味です。

さて、映画の元になったトゥームストーンは、ツーソンから車で1時間ちょっとの場所にある、人口1500人くらいの小さな町です。銀の鉱脈が発見されたことにより1870年代から発展し、一時はサンフランシスコの人口を超えるほどになりましたが、銀が掘りつくされたことや大火事などで廃れてしまったそうです。

現在は歴史的な街並みが保存されている場所として、多くの観光客が訪れる街となっています。景観を守るために、一度は舗装した道をはがして土になっています。


観光用の馬車が走っているので、ちょっと馬糞の臭いがします。

Tomstoneの情報はこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました