水道代

アメリカではセントラル空調システムの家が主流です。うちは82度に設定しているのですが、最近は朝から動いていることが多いです。今月の電気代がどうなるのか、今からドキドキしています。

まあ、電気代は自分たちで使っているものなので、暑い時期に高くなるのは仕方がありません。しかし、水道代はどうでしょうか。先々月、タネから植えた芝が生えなかった時に、1日8回スプリンクラーからまかれていた水道代は、いつもの月に比べて2倍も高い、160ドルになりました。そして先月は、なんと320ドル!! 請求書を見たときは、胸がキュッとしました。あまりの上がりように、どこかで水漏れしているのかもしれないと、水道局の人が調査に来たくらいです。(後日、水漏れはありませんという通知が来ました)

このまま水道代の上昇が続いたら困るので、大家さんに相談メールを出しました。今までの請求書や、水道局からの通知を添付したところ、差額を返金してくれることになりました。でも、「夏場の水道代は高くなるもんだからね」というメッセージが付いていたので、この先は自己負担なのかなと思っています。便利な場所にある家なのですが、まだ庭に何か植えるようですし、水道代が下がるとは思えないので、来年は「家探しパート2」を始めなければいけないかもしれません。

サボテンだけで、水やりの心配がない家がいいですね。あるいはアパート・・・?

タイトルとURLをコピーしました