芝生完成

朝早くに目が覚めたので散歩に出かけました。早朝でも、結構多くの人が歩いていました。遅くなると気温が上がるので、早めに家を出ているのかもしれません。最近我が家に来なくなったウサギたちを、あちらこちらで見かけました。ミッドタウンの住宅街だというのに、少し不思議な気がします。街の周辺に自然が多いからでしょうか。一番暑い時期は、どこに隠れているんでしょうね。

さて、4月中旬に芝の種を蒔いたところ、5月初めはこんな感じでした。ウサギや鳥に食べられて、なかなか芽が生えてきませんでした。

それが今は、こんなに青々としています。

実はこれ、先日蒔いた種から生えてきたものではないのです。庭を管理しているのは大家さんなので、詳細はわからないのですが、ちょろちょろ生えてきていた芝を取り除いて、ロールタイプの芝を植えたようです。芽を出すために大量に使った水のせいで、ウチの水道代が跳ね上がったのですが、全て無駄になってしまいました。やれやれ・・・

今回の芝を植える作業は、事前のお知らせもなく、昨日の朝5時半頃から始まりました。何回も作業に来ている人たちだったので、顔を見たらわかるのですが、早朝に裏庭から物音(騒音?)が聞こたら、ものすごく驚きます。ブラインドの隙間から、こっそり確認するまでは、ドキドキして怖かったです。

昔の私なら、「ちゃんと知らせてください!」とかクレームを入れたかもしれませんが、東南アジアで数年暮らしたせいか、細かいことは気にしなくなってしまいました。これ以上水道代が上がるなら、「なんとかなりませんかねえ?」くらいは言うかもしれませんが、なるべく静かに暮らしていきたいです。

ホントは芝よりも、サボテンを植えて欲しかった・・・です。

タイトルとURLをコピーしました