デイライト・セービング・タイム(夏時間)

アメリカでは今日からデイライト・セービング・タイム(夏時間)になりました。そんなことをすっかり忘れていた私は、今朝スマホの時計を見ると8時になっていました。「寝坊した!」と思って慌ててリビングへ行くと、ケーブル・テレビにつながっている時計は、7時になっていました。パソコンをみると8時。なんだかおかしいと思って世界時計を見てみると、アリゾナとカリフォルニアの時間が同じになっていました。ここでやっと、世間が今日から夏時間になったと気づきました。

実はアリゾナ州(一部を除く)は、デイライト・セービング・タイム制度を採用していないのです。基本的には山岳部時間(Mountain Standad Time)なのですが、所謂夏時間になると太平洋時間(Pacific Standad Time)になって、カリフォルニア州と同じ時間になります。私もツーソンに来るまで知りませんでした。スマホとパソコンの時間が変わっていたのは、設定が間違っていたのか、それとも位置情報をオフにしていたせいなのか・・・。

デイライト・セービング・タイムを採用するかしないかは、各州で決めることができます。アメリカではアリゾナ州のほかに、ハワイ州も採用していないそうです。

普通に暮らしているぶんには、一年中同じ方が楽なのですが、他州の人と連絡を取る時には気をつけないといけませんね。日本との時差は16時間のままです。

タイトルとURLをコピーしました