ツーソン・フェスティバル・オブ・ブックス

昨日からツーソン・フェスティバル・オブ・ブックスが、アリゾナ大学のUA MALLで開催されています。2009年に始まったこの催しは、今年で9回目になるそうです。今回は2016年の’National book award’を受賞したコルソン・ホワイトヘッド氏をはじめ、350人以上の著者が参加しています。著者自身が出していブースやサイン会をしている場所もあり、様々な場所で講演会などもやっているようでした。

すでに夏のように暑いツーソンですが、午前中はそんなに高い気温にもならなさそうだったので、散歩がてらに覗いてみることにしました。

N Campbell Ave.からUA MALLに入っていくと、東側にサイエンス・シティというコーナーや専門家のトークショーが聞けるテントがあり、中央よりも西側には本に関係するテントが並んでいました。ところどころに食べ物や飲み物の屋台もあって、お昼には行列ができていました。また、MALLのそばにある建物内でも、展示や講演会が行われていました。

西側の入り口近くです。空がきれいですね。

人が多くて思っているよりも暑いので、飲み物を持参した方がいいです。ローカル・ニュースでも水を持っていくようにと言っていたのに、近所だからと何も持たずに出かけてしまいました。そして・・・やっぱり喉が渇いてしまい、近くにあった自動販売機でコーラを買うことに!! 普段炭酸飲料は飲まないのですが、2台あった自動販売機のうち、1台はお金が入らず、もう1台は炭酸でない飲料を選ぶボタンが反応しなかったのです。アメリカで自動販売機を使うことがなかったので、なにか使い方が間違っていたのかもしれません。とりあえず、脱水症状にはならずに済んだので、良かったことにします。

無料で配っているバッグ。多くの人が持っていました。ここに買った本を入れるみたいです。

あまり時間がなかったので(バッグはもらいましたが)本は買いませんでした。帰って来てからプログラムを読むと、なかなか興味深いイベントもあるようです。来年は3月10ー11日に開催されるそうです。 もし来年も行くなら、事前にちゃんと調べてから行こう思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました