ツーソンの景気

年が明けても開けなくても、毎日眠い日が続きます。最近なぜか大量の情報が入って来て、自分の中で消化するのに時間がかかっています。

今週から通常通りに生活していいるのですが、年末年始にゆっくり過ごしすぎて、あれやこれや、やらないといけないことが山積みなのです。一人でできることには限りがあるので、時々「とほほ〜」と思ってしまいます。こういう時には重要なことを忘れてたりするので、全然気が抜けません。でも、夕べ怖い夢を見たせいでしょうか、眠気がねえ。

それはさておき、ツーソンには自然がいっぱいあって、のんびりできるので好きです。夕日が当たる山肌をみていると、なんだかホッとするのです。山を見て「きれいだな」と思える間は、ツーソンに住んでいたいと願っています。

本当に、ツーソンの自然は素敵なんです。
自然はね・・・
”WelletHub”が、アメリカの大不況(2007-2009)から回復した大都市順位を発表したのですが、ツーソンが最下位なんです(62都市中62位)。一番回復していないということですね。もちろん、当該時期に経済がどれだけ落ち込んだかという違いや、どのポイントを比較するかで結果に変動はあるでしょうが、ツーソンは経済的には活況ではないということは確実です。それなのに(それだから?)、もうすぐ消費税は上がるらしい・・・。

”WelletHub”のレポートはこちら(2017’s Most & Least Recession-Recovered Cities)

レポートの内容を見ていると、テキサスの経済回復が著しいように思えます。やっぱり石油があるからでしょうか? 都市でも国でも、資源のあるところは強いですね。

では、どうすればツーソンの景気が良くなるのでしょう?
うーん・・・大企業の進出でしょうか。
世間では自動車産業の工場について騒がしいようですが、T田さんやH田さん、Sさんたちがツーソンに来ていただけると、一気に市場は活気付くでしょう。

日本の企業が進出すると日本人が増えます。そうすると日系スーパーや美容室などが充実して、大変便利な生活ができるようになります。住宅費等の物価は上昇しますが、景気が良くなれば収入も増えるでしょうし、もしかすると福利厚生にも影響がでるかもしれません。マイナスよりもプラスの方が多いように思うのですが・・・?

素人の私には、難しいことや詳しいことはわかりませんが、いろんな経済の関係者のみなさま、(私の食生活の向上のためにも)よろしくお願いします!!

タイトルとURLをコピーしました