ツーソンで家探し(4)

落ち込みそうだ

早いもの勝ち

いろいろ考えた結果、昨日見学したタウンハウスにしようということになり、不動産会社のウェブサイトから申し込みをしようとしたところ・・・なくなっていました。先に借りられてしまったようです。他に借りたい人がいるという話は出なかったのですが、少し気になることがあります。タウンハウスを見学中、隣に住んでいるというお爺さんが来たのです。窓の外から私たちを見たあと、Jを呼び出して話をしていました。Jは知り合いだと言っていましたが、なんとなく変な感じがしました。私たちの前に見学した人がいたのかもしれませんし、先に申し込んだ人に権利があるので仕方がありません。家を見たあとすぐに申し込めば、今頃は決まっていたのかもしれません。でも・・・どうでしょう。

本日の物件

今日見学した家は、Blenman-Elm Historic Districtの東の方にありました。1955年に建てられた古い家なのですが、外観は古さを感じさせませんでした。リビングは小綺麗で、キッチンにも新しいレンジなどが入っていました。でも、ふたつある浴室のひとつが非常に狭く、とても窮屈に感じたので、体の大きな人は入れないかもしれません。多分ですが、家を建てた時には浴室はひとつしかなくて、あとで隙間に簡易シャワーをつけたのではないでしょうか。

部屋の配置も変わっていて、寝室とされている部屋のひとつが、素人が増築したような造りでした。庭はちょうどよい大きさで、地面に接している草花は入居者の管理(水やりとか?)、木の手入れは大家側がするとのことでした。家の正面には、カーポートがありましたが、ガレージはありませんでした。周辺の家もきれい整備されていたので、治安は良さそうな気がしました。

今日物件を紹介してくれた方は、不動産会社の経営者でした。賃貸の紹介自体は儲かるわけではないが、大家が家を売りに出したり、借り手が家を買ったりするので、将来の仕事につながると言っていました。質問をする隙を見つけるのに苦労するほど、延々としゃべり続けている方でしたが、保険やケーブルテレビなど、これから必要になりそうなことを、丁寧に説明してくれました。

この家に決めてしまおうかと思ったのですが、とりあえず、一旦帰ることにしました。昨日の物件と同じことになるのは嫌なので、他に入居希望者がいないか確認したところ、現時点では大丈夫だと言われました。

一応アパートも見てはいるのですが、新しくてきれいなものは、アリゾナ大学付近の学生専用しかありませんでした。屋上にプールがあって、素敵なアパートなのですが、さすがに無理ですね。どこかに、いい物件はありませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました