意外と安いデーパート

7月初めに買った服の着心地が良くて、似たようなものを買おうと思い、ショッピングモールへ行きました。探せば専門店よりも安い商品のあるMacy’sに入ると、もう秋の服になっていかました。8月末ですし、秋の気配を感じる地域もあるでしょう。でも、今日のツーソンは40度だったんです。明日も41度になる予定です。それなのに、夏服は隅のほうに、ちょびっと残っているだけです。もう時期外れなんでしょうか。おかげで安くはなっていました。なんとか見つけた一着は、71%オフでした。日本のデパートでも、「7割引」ってあるのでしょうか? Macy’sカードを使えば、更に割引になるようですが、シンガポールに引越した時に、解約してしまって、今は持っておりません。もう一度作ろうかと考えているうちに1年ほど経ってしまいました。年内にはなんとか・・・

シンシナティにいるときに、Dillardsというデパートの閉店セールがありました。洋服しか売ってなかったのですが、結構長い間やっていたような気がします。最終的には店内に残っているもの全てが90%以上オフになり、数ドルで服を買うことができました。その時は購買意欲がなかったのですが、今から思えば、必要になりそうなものを買っておけばよかったです。またどこかで閉店セールがあれば、今度は頑張って買い物をしようと思っています。

とは言うものの、年内には JCPenneyやSears など、多くのデパートやが閉鎖されるようです。全米での話なので、ツーソンにどれだけ影響があるかはわかりません。でも、シンシナティには、閉鎖店舗の方が多くて人気のない、閑散としたショッピングモールがありました。ツーソンの主なショッピングモールは、今のところ多くの人を目にすることができていますが、これから小売店の撤退が進めば、客足が遠のくかもしれません。アメリカの景気を支えているのは、アメリカ人の旺盛な購買力であると思うので、世の中の皆さんには、どんどん買い物をして欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました