のど飴

うっすらと風邪をひいているようです。先日、日本に帰った日に始まった風邪が、滞在の中頃にピークを迎え、治りかけた頃にツーソンに戻って来ました。熱が出なければ大丈夫なのですが、発熱した場合はやっかいです。ほぼ治ったかなと思った頃から、咳が出始めるのです。そして今、咳が出ます。おそらく、ひと月ほど続きます。

普段、医者にかかることを極力控えています。子どもの頃は抵抗がなかったのですが、大人になってから、なんとなく気が進まなくなってしまったのです。まあ、数年前に「数秒喉がキュッと締まって、息ができなくなる」という現象が出た時には、さすがに病院のお世話になりましたが。

ゲホゲホしながら診療してもらうと、何かにアレルギー反応が出ているらしく、抗アレルギー薬、気管支拡張剤、咳止めをいただきました。抗アレルギー薬は、飲むと倦怠感が出るかもしれないと言われたので、「だるくなるのかな」くらいに思っていたのですが、朝に飲むと「今日は終了!」というくらいの倦怠感が出ました。早く治したかったのですが、あまりにも辛くて、(他の専門家と相談して)服用を中止しました。咳が止まるまでには日数がかかるので、なにか良いものはと探していたところ、見つけたのがこれです。

これを舐めている間は咳が出ないので、ものすごい数を舐めたと思います。ツーソンでもアジア系のスーパーで見つけたので、今も舐めながら書いています。誰にでも良いかはわかりませんが、私には合っているようです。味も何種類かあるので、興味のある方は是非お試しを。

余談ですが・・・

日本に滞在中、私が発熱していたことを、日本の家族は知りません。鼻声だったので風邪をひいているのはバレましたが、ものすごく心配されるので、なにがあっても、できるだけ気づかれないようにしています。(アメリカにいるときなら絶対に言わない!) せっかく帰って来たのに、毎日よく寝るとは思っていたでしょうが、熱があることは気づかれませんでした。エアコンで乾燥するからとマスクをしていたので、風邪をうつすこともなかったようです。両親は高齢なのですが、昔からインフルエンザにもかからないし、熱を出すこともありません。今は予防注射を受けているようですが、何故あの頑丈さを受け継いでいないのかが不思議です。もっと体力をつけなければ!と思いながらも、ツーソンにいるときは、すぐに「しんどい」と言い訳をしながら、楽な道を選んでしまいます。やれやれ。

タイトルとURLをコピーしました